フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いとは

フラッシュ脱毛、そしてレーザー脱毛という言葉をよく耳にします。どちらの脱毛法も今では非常に人気があり、ムダ毛を脱毛するほとんどの人はこれらのうちのどちらかを選択します。そしてこの2つの脱毛法にどのような違いがあるのかをきちんと理解しておくことは非常に重要です。

まずこの2つの脱毛法の共通点ですが、どちらも特殊な光を使用してムダ毛を脱毛します。
この光はメラニン色素にのみ反応するという特徴を有しています。そしてムダ毛にはメラニン色素が含まれているために、この光は肌ではなくムダ毛をピンポイントで攻撃します。

この光が当たったムダ毛には熱が加わりますが、最終的にこの熱は毛根に伝えられます。そして光を何度も照射することで毛根は次第に熱によるダメージを受け、ムダ毛を支えられなくなります。その結果ムダ毛は抜け落ち、脱毛が完了するのです。

ではフラッシュ脱毛とレーザー脱毛はどのような点が異なるのかというと、それは使用する光の強さです。
まずフラッシュ脱毛は脱毛サロンで行われる施術です。
ここで用いられる光の強さはレーザー脱毛で使用されるものに比べると弱く、そのため永久脱毛には至りません。

ではどのような効果がフラッシュ脱毛にはあるのかというと、ここで使用される光は毛根を死滅させることはできないものの、毛根を弱らせることが可能です。そのためフラッシュ脱毛後の毛穴からは、なかなかムダ毛が生えてきません。また生えてきたとしても最初のうちは弱々しいものであり、自分で行うセルフケアは非常に楽なものとなります。

そしてレーザー脱毛ですが、ここで使用される光の威力はフラッシュ脱毛に比べると強く、毛根を死滅させることができます。そのため脱毛した箇所からはムダ毛が再び生えることはありません。しかしこのような仕方での永久脱毛は、脱毛サロンでは行えません。

その理由は毛根を死滅させる行為と関係があります。細胞破壊行為は医師にしか許可されていません。つまり医師が存在しないところでは、どんなに小さな細胞であろうと破壊することができないのです。

脱毛サロンにはそのような医師が存在しません。しかし医療脱毛機関には専門の医師がおり、永久脱毛が可能です。

フラッシュ脱毛は痛みが少ないことで知られています。そしてレーザー脱毛に関しては、威力の強い光を使用するために、フラッシュ脱毛よりも多少強めの痛みを感じることがあります。
しかしそれはチクッとしたもので、決して激痛ではないので心配する必要はありません。