脱毛サロン「エステティックTBC」について

1.針脱毛か光脱毛の痛みの違い。

TBCでは針脱毛か光脱毛かどちらか選ぶことが出来ます。
痛みの感覚は光脱毛の方が圧倒的にやさしいです。

他サロンでは、光脱毛で照射されるタイミングでビンタされるような痛みを感じる場合もありますが、TBCの光脱毛は照射の際に痛みを感じず、施術完了後は「あたたかいな」と感じる程度です。

一方で針脱毛は痛みを感じます。
針脱毛は毛穴に針を刺して、針に電気を流し、その電力で毛根を除毛します。
針が刺さるのが痛いのか、電気で痺れているのか、火傷が痛いのかわかりませんが、痛熱い感覚がします。

脱毛施術直後は毛穴がぷっくり晴れ上がり、これ戻るのか、と不安になってしまいますが、そこはきちんと冷やせば収まるので大丈夫です。

また、痛みにも度合いがあり、末端神経になれば痛みを感じやすくなるのが人体のため、端の辺りを脱毛されるのが私は苦手でした。

2.針脱毛と光脱毛の事前準備の違い

光脱毛の場合は事前準備が必要です。
それは、施術の一日前に毛を剃ってくる必要があります。

この毛剃り作業については、店舗はやってくれないので、自力でやる必要があります。
(万が一間に合わなければシェーバを貸してもらえます)。

針脱毛の場合、事前準備はしてはいけません、というか伸びた毛をピンセットで掴み針を刺しに行くので、伸ばしっぱなしにする必要があります。

3.体質による選択

二の腕にアトピーではない吹き出物がある方は、残念ながらそこの部位の光脱毛は出来ません、と店舗の方に言われました。

光脱毛は、肌の下に見える毛根を照射しにいきます。
腕に吹き出物がある場合、その吹き出物を毛と認識してしまって、肌に悪影響を与える場合があります。

また、私の場合光脱毛の場合に、毎回毎回きれいに剃る、という選択肢がかなりストレスだったので、光脱毛という選択肢はありませんでした。

4.その他の購入品

TBCではコース申し込み時に、そのコースに合せた化粧水とその化粧水をしみこませるためのシートの購入を求められます(必須です)。

どっちの単価も1万円近く、冷やすのなら自力でやるから、その分コースの対応時間を増やしてほしいと思ったこともあります(1分=700円~800円のコースなのです)。

また、シートを患部に乗せた後に化粧水をつけないとシートが濡れてくっついたり切れたりしてしまうため、作業としてはやりづらさがあります(私は母に協力してもらってました)。