レーザー式、フラッシュ式の脱毛方法比較。あなたはどっち?

女性が脱毛をするときに考えるのが主にクリニックか、エステかと思います。
どちらも美容系にまつわるような施術です。

クリニックで行う医療レーザーの光と言うのは、黒い色だけに反応する仕様となっています。こちらを肌に当てることで、発熱をして毛根を破壊する方法です。

クリニックのホームページを参考にしてみますと、はゴムで弾かれたような刺激があると記されています。そもそもレーザーは、太く濃い毛ほど鋭い反応がありますので、はじめのうちは意外と刺激が強いです。

ワキの部分の脱毛なら、7回の設定で50,000円ほどの料金が掛かります。しかしこの頃はクリニックでもエステ並みのような料金設定になっていることがありますので、気になる方はチェックしてみてください。

次にエステのフラッシュ式脱毛についてです。
こちら別名で光脱毛とも言われています。

医療レーザーのように波長を持った熱エネルギーを肌に当てながらムダ毛の処理を行う方法です。ただしエステの場合は医療系ではなく医師の監修がありませんから、光も弱い設定となっています。

マシンの仕様はレーザーと同様に黒い色だけに反応するので日焼けが厳禁です。
エステフラッシュ式は、上記で説明するように弱い光を肌に当てる方法ですので、ワキの脱毛についても、レーザーと比較して倍以上の期間が掛かります。

このどちらの方法が脱毛のためになるかは個人の判断です。
医療レーザーの場合は、確実性がありますが費用面が高く付きます。エステですと美容系のサロンと言う扱いになっていますので、おトクなキャンペーン情報も頻繁に更新されています。

たとえばミュゼプラチナムを例に挙げてみますと、両ワキ+ビキニラインの脱毛が初回に限り100円です。ウソのような話ですけど、料金が安いうえに無期限、無制限と言う素晴らしい条件が付いています。

コースの契約をしてから100円を支払うだけで永久にサロンを利用できるということです。クリニックですと、いくら安くてもワキ脱毛が7回の設定で20,000円、ビキニラインの部分が40,000円ですので、トータルすると軽く50,000円を超えます。

ミュゼプラチナムなら100円ですから断然費用面でおトクになることが分かるかと思います。しかもこちらのサロンでは、ムダ毛を処理するだけではなくて、きちんとアフタートリートメントもしてもらえます。

クリニックですとレーザーを当てたら完了なので、肌の状態を気にする方は、エステ脱毛を優先に考えてみてはいかがでしょうか。

またサロンの場合、痛みも少ないのでワキだけでなく全身脱毛もおすすめします。脱毛サロンの選び方として、その地域で人気であったり口コミが多いサロンに通うことが賢明。福岡県在住のならば、全身脱毛 福岡で掲載されているような人気店がおすすめ。

クリックの場合は、その地域の個人医療クリニックが多いので、インターネットでお近くのクリックなどを調べることが先決です。また実際に通っている方の生の声を聞ければ参考になるでしょう。

背中を脱毛する時には知っておいた方が良いこと

脱毛をするときには背中をしてもらいたいと思う方も多くいて、脱毛サロンに通う人も多くいるはずですが、この背中の脱毛というのは、他の部位にはない重要な部分があるので知っておいた方が良いでしょう。

その1つは思っていたよりも時間がかかってしまうということです。
どれくらいの期間を想像しているか?は分かりませんけど、恐らく多くの人が思っているよりも長い時間がかかってしまうのではないか?と思います。

その理由としては背中の毛というのは、目立つ毛ではないということです。はっきりとした太い毛が背中から生えているケースというのはそうはありません。近くで見ないと分からないような、産毛にも似た細かい毛になるでしょう。

それが脱毛に時間がかかる原因になります。毛が細かいとどうして時間がかかってしまうのか?
不思議に思う人もいるかと思いますけど、これは脱毛の仕方に関係があります。

通常、脱毛サロンで行う脱毛方法としてはレーザーを使うはずです。
このレーザーというのは、仕組みとしては毛の色に反応して処理をしていくので、産毛のような薄い色の場合、はっきりとした黒に見えないような毛の場合にはレーザーが上手く反応しないことも多々あります。

そのため、それ以外の部位を脱毛する場合と比べて、スムーズにいかなくて大変ということが言えるのです。
それが手間の増加につながって、時間を多く要することにもなりますし、結果脱毛が完了するまでには長い時間がかかることになります。あと、2つ目として非常に重要なことですが、背中を脱毛するときにはそれ以外の部位と比べて痛みを感じる程度が大きくなる可能性があります。

これは個人差があるものの、背中の脱毛を経験した人の口コミとして、痛みが割とあったといったものが寄せられているのです。

施術をしてもらう脱毛サロンの機器や技術などによる部分でもありますが、腕とかと比べれば恐らくより強、い痛みを感じる可能性は高いと思います。そこがどうしても心配な方は事前にカウンセリングでそこのことについても質問をしておきましょう。

そこでどういった返答がくるか?痛みに関してそこまで心配しないでも大丈夫そうか?
どうかを確認して、安心できると思える脱毛サロンで背中の脱毛をしてもらいましょう。

背中の脱毛は面積も大きいですし、すでに説明したように脱毛までの時間がとても長くかかります。
また、痛みの問題もありますから、やや特殊な部位だということを認識したうえで脱毛してもらいましょう。

脱毛サロン「エステティックTBC」について

1.針脱毛か光脱毛の痛みの違い。

TBCでは針脱毛か光脱毛かどちらか選ぶことが出来ます。
痛みの感覚は光脱毛の方が圧倒的にやさしいです。

他サロンでは、光脱毛で照射されるタイミングでビンタされるような痛みを感じる場合もありますが、TBCの光脱毛は照射の際に痛みを感じず、施術完了後は「あたたかいな」と感じる程度です。

一方で針脱毛は痛みを感じます。
針脱毛は毛穴に針を刺して、針に電気を流し、その電力で毛根を除毛します。
針が刺さるのが痛いのか、電気で痺れているのか、火傷が痛いのかわかりませんが、痛熱い感覚がします。

脱毛施術直後は毛穴がぷっくり晴れ上がり、これ戻るのか、と不安になってしまいますが、そこはきちんと冷やせば収まるので大丈夫です。

また、痛みにも度合いがあり、末端神経になれば痛みを感じやすくなるのが人体のため、端の辺りを脱毛されるのが私は苦手でした。

2.針脱毛と光脱毛の事前準備の違い

光脱毛の場合は事前準備が必要です。
それは、施術の一日前に毛を剃ってくる必要があります。

この毛剃り作業については、店舗はやってくれないので、自力でやる必要があります。
(万が一間に合わなければシェーバを貸してもらえます)。

針脱毛の場合、事前準備はしてはいけません、というか伸びた毛をピンセットで掴み針を刺しに行くので、伸ばしっぱなしにする必要があります。

3.体質による選択

二の腕にアトピーではない吹き出物がある方は、残念ながらそこの部位の光脱毛は出来ません、と店舗の方に言われました。

光脱毛は、肌の下に見える毛根を照射しにいきます。
腕に吹き出物がある場合、その吹き出物を毛と認識してしまって、肌に悪影響を与える場合があります。

また、私の場合光脱毛の場合に、毎回毎回きれいに剃る、という選択肢がかなりストレスだったので、光脱毛という選択肢はありませんでした。

4.その他の購入品

TBCではコース申し込み時に、そのコースに合せた化粧水とその化粧水をしみこませるためのシートの購入を求められます(必須です)。

どっちの単価も1万円近く、冷やすのなら自力でやるから、その分コースの対応時間を増やしてほしいと思ったこともあります(1分=700円~800円のコースなのです)。

また、シートを患部に乗せた後に化粧水をつけないとシートが濡れてくっついたり切れたりしてしまうため、作業としてはやりづらさがあります(私は母に協力してもらってました)。

フラッシュとレーザー脱毛の施術中に痛みはどのぐらい出る?

今まではムダ毛を処理する時はカミソリやシェーバーで剃るなど自己処理でしている人が多くいました。
しかしカミソリやシェーバーで剃る方法だと肌を傷つけてしまったり剃って処理した後に炎症を起こしてしまう事があります。
そのため肌の事を考えると自己処理は非常にリスクが高いので脱毛してしまう方がいいのです。

脱毛するには脱毛サロンか医療クリニックで脱毛の施術を受ける事になりますが、施術中に痛みが出てしまうというイメージが強いので不安になってなかなか通うまでいかないという人が多いです。
そのため実際に痛みはどのぐらい出てしまうのかを見ていく事にしましょう。

脱毛の施術は主に2種類で光脱毛とレーザー脱毛になります。
光脱毛は脱毛サロンで行われる施術でレーザー脱毛はクリニックで行われる施術になります。
この2種類の施術方法は大きく異なるので痛みの出方も当然変わってきてしまいます。

光脱毛は出力の弱い光を毛根に当てていって脱毛していく施術方法です。
光の出力が弱いので肌に負担がかからないので痛みはほとんど出ないというのが特徴です。

しかし1回の脱毛効果が弱いのでサロンで施術を受ける回数が多くなってしまいます。
そのため脱毛が完了するまである程度の時間はかかってしまうという事になります。

レーザー脱毛は医療用レーザーなので光脱毛より出力が強い光を毛根に当てていって脱毛していく施術方法です。
光の出力が強めなので肌に刺激を与えてしまって痛みが出てしまう事があります。

特に皮膚の薄い部位の脱毛だと痛みが出てしまう事が多いので施術前にスタッフの方との話し合いをしておく必要があります。しかし1回の脱毛効果が強いので光脱毛より早く脱毛完了する事が出来ます。

光脱毛とレーザー脱毛のそれぞれの特徴を見てみるとレーザー脱毛の方が痛みが出やすいと言えます。
しかしレーザー脱毛の施術をするクリニックは医療機関なので麻酔などで痛みの対応をする事が出来ますし出力を下げてもらう事も出来ます。
そのため痛みが出てしまったらすぐにスタッフの方に伝えるといいでしょう。

光脱毛とレーザー脱毛のどちらかを選ぶ時の基準はアレルギー体質で肌が弱いという人は出力の弱い光脱毛の方が向いていますし、
 
多少痛みが出てもいいから脱毛の施術を早めに終わらせたいという人はレーザー脱毛の方が向いています。
そのためどちらの施術を受けるのかは自分の肌の状態や脱毛する時間などを判断して決めていくといいでしょう。

脇毛ないし腋毛を脱毛する際の注意点

腋毛の処理をするよりか、いっその事脱毛をしたいと思う人は少なくないでしょう。
腋の下ですが、処理をしたとしてもそこから生えてくる「臭い毛」は悩みの種となります。
脱毛ですが、自分で行う場合は主にピンセットを使用します。

ただ、ピンセットの使用ですが、施術する箇所を入念にアルコール消毒し、且つピンセットも清潔にしていなければなりません。そういった処理をせずに無闇に個人で脱毛をした場合は施術箇所が化膿したり、衛生上かなり好ましくない事が起こるものです。

脱毛ですが、サロンで行うと良いかもしれません。また、脱毛行為ですが、レーザーを使用しての施術は医療行為とみなされることになります。当該サロンが、医師法でいう免許取得者であるかどうかも気になりますし、そういう場合は美容皮膚科医等で施術をした方が良さそうです。

腋毛を脱毛する理由ですが、女性の場合は「臭いものが気になるので」という非常に理に適ったものとなっています。確かに、腋の下は臭いが気になるものであり、臭さを気にしない人は皆無とされています。

サロンで脱毛を行う場合、基本的には利用者にとって好ましいサロンを活用した方が無難とされています。
脱毛をするのに掛かる期間ですが、少なくとも中期的や視野で物事を考えた方が良さそうです。

サロンを活用しての脱毛ですが、少なくとも10回以上は継続的に通うべきとされています。
腋毛を脱毛し、場合によって腋の下がかなり臭くなったという話が在ります。

これは、体毛が無くなって皮膚の表面辺りに臭いが集中しているからだといわれています。
また、これは汗が流れ易くなったためであるともいわれています。

腋毛を永久脱毛したとしても、汗を掻き易い夏場では、OLの人は腋汗パットを使用したり、芳香が良い制汗剤を使ったりするものです。サロンで、セラピスト等が利用者に対し、永久脱毛ができたとしてもこういった指導はすると言われています。

こういった指導ですが、評判が良いサロン等であれば欠かさず行うとされています。
自分で脱毛をする場合ですが、ピンセットで毛抜きをするとどうしても痛いです。

腋の下であってもそれは例外無く痛いですし、ひげを脱毛する場合に唇の上の「人中」と呼ばれている急所に生えている毛を抜くときはかなり痛いといいます。脱毛をし、綺麗な身体を得たいという人の場合、無理をせずに脱毛サロン等を活用すべきでしょう。

料金が気になるものの、サービス内容は施術だけでなくてサロン内でのドリンクサービスも含まれていたり、交渉次第では料金を分納できたりもするので、長期的な視点で美容を考えるのであれば脱毛サロンを利用するのが無難となっています。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いとは

フラッシュ脱毛、そしてレーザー脱毛という言葉をよく耳にします。どちらの脱毛法も今では非常に人気があり、ムダ毛を脱毛するほとんどの人はこれらのうちのどちらかを選択します。そしてこの2つの脱毛法にどのような違いがあるのかをきちんと理解しておくことは非常に重要です。

まずこの2つの脱毛法の共通点ですが、どちらも特殊な光を使用してムダ毛を脱毛します。
この光はメラニン色素にのみ反応するという特徴を有しています。そしてムダ毛にはメラニン色素が含まれているために、この光は肌ではなくムダ毛をピンポイントで攻撃します。

この光が当たったムダ毛には熱が加わりますが、最終的にこの熱は毛根に伝えられます。そして光を何度も照射することで毛根は次第に熱によるダメージを受け、ムダ毛を支えられなくなります。その結果ムダ毛は抜け落ち、脱毛が完了するのです。

ではフラッシュ脱毛とレーザー脱毛はどのような点が異なるのかというと、それは使用する光の強さです。
まずフラッシュ脱毛は脱毛サロンで行われる施術です。
ここで用いられる光の強さはレーザー脱毛で使用されるものに比べると弱く、そのため永久脱毛には至りません。

ではどのような効果がフラッシュ脱毛にはあるのかというと、ここで使用される光は毛根を死滅させることはできないものの、毛根を弱らせることが可能です。そのためフラッシュ脱毛後の毛穴からは、なかなかムダ毛が生えてきません。また生えてきたとしても最初のうちは弱々しいものであり、自分で行うセルフケアは非常に楽なものとなります。

そしてレーザー脱毛ですが、ここで使用される光の威力はフラッシュ脱毛に比べると強く、毛根を死滅させることができます。そのため脱毛した箇所からはムダ毛が再び生えることはありません。しかしこのような仕方での永久脱毛は、脱毛サロンでは行えません。

その理由は毛根を死滅させる行為と関係があります。細胞破壊行為は医師にしか許可されていません。つまり医師が存在しないところでは、どんなに小さな細胞であろうと破壊することができないのです。

脱毛サロンにはそのような医師が存在しません。しかし医療脱毛機関には専門の医師がおり、永久脱毛が可能です。

フラッシュ脱毛は痛みが少ないことで知られています。そしてレーザー脱毛に関しては、威力の強い光を使用するために、フラッシュ脱毛よりも多少強めの痛みを感じることがあります。
しかしそれはチクッとしたもので、決して激痛ではないので心配する必要はありません。